映画

イントリュージョン/侵入 | あらすじ・ネタバレ・感想を紹介!

●アメリカ映画 ●サスペンス映画 ●ハラハラする

イントルージョン/侵入 - 作品 - Yahoo!映画

「イントリュージョン/侵入」は2021年9月22日に配信されたサスペンス映画です。

主演は映画『スラムドッグ$ミリオネア』への出演で有名な女優フリーダ・ピント

評価が高いどんでん返しサスペンス映画『インビテーション』の主演で有名な俳優、ローガン・マーシャル=グリーンです。

今回は「イントリュージョン/侵入」のあらすじ・ネタバレ・感想までご紹介していきます。

 

映画「イントリュージョン/侵入」の作品情報

公開:2021年9月22日 Netflix
国:アメリカ
監督:アダム・サルキー
脚本:クリストファー・スパーリング

まずは予告と簡単なあらすじからどうぞ!

ネタバレなし!簡単なあらすじ

都会を離れ、静かな邸宅に住んでいる一組の夫婦。

過去に辛い出来事もあったが二人で乗り越え、幸せに暮らしていた。

そんな時、物取りでもない・目的の分からない”侵入者”が家に入った事件をきっかけに

衝撃の事実がどんどん発覚していく、、。

 

ネタバレあり!映画「イントリュージョン/侵入」あらすじ

イントルージョン 侵入 : 作品情報 - 映画.com

心理カウンセラーのミーラ(フリーダ・ピント)は結婚12年になる建築家の夫、

ヘンリー(ローガン・マーシャル=グリーン)が彼女のために建てた砂漠地の静かで豪華な邸宅に引っ越した。

幸せに暮らしてい二人がある日、デートから帰宅すると誰かに侵入された痕跡が、、

+ 続きはこちら

驚き困惑したが取られたものはスマホとノートパソコンだで物取りの犯行ではなかった。

翌日警察と話しをし、家の警備設備も変えたもののまたその夜に何者かが侵入した。

次はミーラが何者かに縛られヘンリーも助けに行ったが犯人は複数いたのだ。

2人が犯人から隠れていた時、ヘンリーはミーラの植木鉢の土の中から銃を出し「大丈夫だ」と

彼女を落ち着かせようとしたその姿を見たヘンリーは困惑した。

ここまで長く一緒に過ごしてきたのに全く知らなかったからだった。

しかしヘンリーはなんとかミーラを家から脱出させ、ミーラは走って車に乗り込む。

焦ってエンジンを掛けられないでいた時、家から銃声がした。そのあとすぐに

ヘンリーに撃たれた犯人がこちらに走ってきたのだ。

しかしその犯人をヘンリーがまた撃つ直前、彼が「助けて」と言った、、

ミーラは違和感を感じながらも、二人はまた翌日警察と話すと侵入してきた3人の情報を2人に知らせた。

ヘンリーが撃った2人は即死。最後の1人だけ危篤状態ではあるが生き残っており病院にいるとのこと。

さらに警察が言ったのは3人が家族という事実。

そして侵入した3人のうちの1人、ディランの娘クリスティンが行方不明という話をしたのだった。

その夜、食材を買ってくると一人で出かけたヘンリーだったが

すぐに財布を忘れていることに気付いたミーラは車で追いかける。

しかし食材を買いに行くといった彼がどんどん危篤状態の犯人がいる病院へと近づいていた、、

夫の車に目を奪われていたミーラは事故にあってしまう。

翌日、警察から「危篤状態だった犯人も”昨日”死んだ」と聞かされ夫を疑い始める、、。

車の場所履歴でヘンリーが少し前にイーグルポイント1432に行っていたことがわかり、ミーラはそこへ向かう。

その住所はディランの家だったのだ。

外の車で鍵を見つけ、家の中へ侵入する。すると、夫ヘンリーの建設会社の書類が床に転がっていた。

ミーラはディランのポストから、彼が警察に送ろうとしていたビデオカメラを発見する。

しかし不審な男がミーラを怪しみ追いかけてきて、そのビデオカメラを叩きつけられる。すぐにミーラは逃げ帰る。

ミーラは家でそのビデオカメラを再生してみるのだが、ディランがヘンリーのことを話そうとしている途中でテープが切れていた。

動画を再生するため、ミーラはネットで同じ型のビデオカメラを購入。

ミーラは家でヘンリーのPCを開くと、建設現場の写真にディランと娘クリスティンが映っていた。

疑いを拭えなかったミーラは帰宅したヘンリーを問い詰めた。

すると、以前関わった建設現場で従業員を雇っていなかったことにして、金を多く受けとったと話した。

ーラのガンの治療費と自宅の建設費用を賄うためだったと言う。

ヘンリーは建設計画の不正をネタにディランから脅されていたようだった。

ミーラは夫がクリスティンの失踪には関わっていないと知り、安心するが

そんな中、ディランの家の近所でミーラと口論になった不審者が動物虐待やクリスティン誘拐容疑で捕まったのだった。

・・・

引っ越してきたばかりのミーラたちの新築記念パーティーが行われ、TVニュースを見たミーラは、捕まった不審者がクリスティン誘拐に関わっていないと知り、蒼ざめた。

ミーラはひとり車へ行き、購入したビデオカメラでディランが残した映像を再生してみると、ディランは「犬が書斎で吠えたので、そこに何かあると思う」と証言したのだった。

ミーラはヘンリーの書斎へ行き、部屋の設計図を見ると

ンセントの1つが謎のスイッチに変わっていると気づく。

スイッチを押すと壁の扉が開き、地下へと階段が続いていた、、。なんと地下にクリスティンが椅子に縛られてたのだった。

ミーラは後ろからヘンリーに殴られて倒れ、縛られてしまう。

ヘンリーは泣きながら、「俺はガンになって不妊で鬱になったお前を支えてきた。今度はお前が俺のことを支えるべきだ」と言った。

・・・

急いでヘンリーはパーティーをお開きにしてみんなを帰宅させ

ミーラは拘束を解き、クリスティンと共に階段でヘンリーをやり過ごして地下室から脱出。しかしヘンリーに殴られ、倒れてしまう。

ヘンリーはクリスティンを殴り、地下室へ連れて行った。

起き上がったミーラは地下室へ行き、昔ヘンリーから貰った置き時計で、彼の頭を殴ったのだった。

ンリーは倒れ、クリスティンが縛られていた椅子の上で死亡。

数週間後、自宅は売られ、ミーラは引越しをして事件が終結する。

映画「イントリュージョン/侵入」の感想

 

今まで散々スリラー系・サスペンス系ドラマや映画を見てきた私からすると物足りなく、結末を残念に感じた作品でした。

こういったストーリーは多いからこそまさか!?の結末を期待してしまいましたが

逆にサスペンス系が苦手な人、このジャンルに挑戦してみたい人には怖すぎないので

お勧めしやすいかなと思いました。

 

まとめ

Netflixオリジナル「イントリュージョン/侵入」は、スリルと衝撃的な結末の裏に、夫ヘンリーの切ない狂気が潜んでいるようなサスペンスでした。

結末にもう少しひねりがあっても良かったんじゃないかなと個人的には思いますが

一見サラッとしているようでドロドロの結末が楽しめてよかったです。

是非皆さんも見てみてくださいね!

-映画

© 2021 Movie Night with Netflix Powered by AFFINGER5